報道発表

「中国文化フェスティバル2006」歓迎レセプションについて

平成18年11月16日
  1. 11月17日(金曜日)、「中国文化フェスティバル2006」歓迎レセプションを、日本側からは伊吹文明文部科学大臣、浅野勝人外務副大臣、中国側からは、孫家正中国文化部長、王毅在京中国大使等関係者出席の下、開催する予定。
  2. 「中国文化フェスティバル2006」は、本年11月から12月の約1ヶ月間、中国文化部、在京中国大使館の主催で実施される文化紹介事業である。
  3. 当省では、本事業を日中友好関係の更なる発展と両国国民の相互理解の促進のために重要であると認識し、明年、日本側が予定している日中国交正常化35周年記念事業「日中文化スポーツ交流年」につながる重要な文化イベントと位置づけ、個々のイベント(一部審査中)及び「中国文化フェスティバル2006」自体に対し後援名義を付与するとともに、外務大臣、文部科学大臣を共同委員長とする歓迎委員会を立ち上げた。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る