報道発表

日本・チリ経済連携協定(EPA)第5回交渉について

平成18年11月2日
  1. 日本・チリ経済連携協定(EPA)第5回交渉は、11月6日(月曜日)から14日(火曜日)まで、東京(外務省)において開催される。
  2. 今回の交渉には、我が国から横田淳国際貿易・経済担当大使ほか関係省庁の代表が、チリ側からカルロス・フルチェ外務副大臣ほか関係省庁の代表がそれぞれ出席する。
  3. 今回の交渉においては、9月に達成された大筋合意を踏まえ、協定の署名に向けて、全ての交渉分野(物品の貿易、サービス貿易、投資等)について、条文確定のための交渉及び作業が行われる予定である。

(参考)これまでの交渉開催実績

 第1回交渉 平成18年2月 於:東京
 第2回交渉 平成18年5月 於:チリ・サンティアゴ
 第3回交渉 平成18年7月 於:東京
 第4回交渉 平成18年8月~9月 於:チリ・サンティアゴ
 ハイレベル少人数会合  平成18年9月 於:東京(大筋合意)

このページのトップへ戻る
目次へ戻る