報道発表

タジキスタン大統領選挙に対する我が国選挙監視要員の派遣について

平成18年11月2日
  1. 我が国政府は、11月6日(月曜日)に予定されているタジキスタン大統領選挙の選挙監視団に、在タジキスタン日本国大使館員(2名)を参加させることとした。本件選挙監視団は、欧州安全保障協力機構(OSCE)が中心となって編成され、同機構を通じ米国、EU(欧州連合)諸国等から選挙監視要員が派遣される見通し(総勢100名程度の見込み)で、我が国もこれに参加することとしたものである。
  2. 今回のタジキスタン大統領選挙は、任期満了(前回選挙は1999年11月。任期は7年)に伴って行われるもので、今回の大統領選挙が民主的且つ公正に実施されることは同国の民主化の進展と安定にとって重要である。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る