外務省: 新日中友好21世紀委員会第5回会合の開催について

報道発表

新日中友好21世紀委員会第5回会合の開催について

平成18年10月16日
  1. 新日中友好21世紀委員会第5回会合は、10月19日(木曜日)、20日(金曜日)、21日(土曜日)の3日間にわたり、中国山東省青島市において開催される。
  2. この会合には、わが国から小林陽太郎富士ゼロックス最高顧問を座長とする委員が、中国から鄭必堅(てい・ひつけん)前中央党校常務副校長を座長とする委員がそれぞれ出席する。
  3. この会合では、日中両国の有識者が21世紀における日中関係のあり方、両国の共通利益の拡大につき率直かつ活発に議論を行うことが期待される。

(参考)
新日中友好21世紀委員会の概要(別添
 外務省ホームページ:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/jc_yuko21/index.html

このページのトップへ戻る
目次へ戻る