外務省: 四島住民に対する健康診断の実施について

報道発表

四島住民に対する健康診断の実施について

平成18年10月10日
  1. 外務省は、北方四島住民支援の一環として、10月12日(木曜日)から10月17日(火曜日)の日程で四島交流にて来訪する四島住民(75名)に対して、健康診断を実施することを決定した。
  2. 本件健康診断は、四島側よりの要請を受け、四島交流実施団体、根室市役所及び市立根室病院等関係機関の協力を得て実施を決定したものであり、今回が初めての実施となる。具体的には、市立根室病院において診断を行い、身長、体重などの身体検査の他、血液、尿検査及び胸部X線や心電図検査など、一般的な形の健康診断の実施を予定している。診断結果については、翻訳と共に診断書を手交する予定で、四島に帰島した後の四島住民の健康管理に役立つことが期待される。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る