報道発表

日・フィリピン租税条約の改正交渉の開始について

平成18年4月26日
  1. 日・フィリピン租税条約改正のための第1回正式交渉が、5月10日(水曜日)および11日(木曜日)の両日、フィリピン(マニラ)において開催される。
  2. この交渉には、わが国から外務省および財務省の関係者が、フィリピン側から財務省の関係者が、それぞれ出席する。
  3. 今回の交渉は、1980年の同条約発効以来、初の改正交渉となる。

(参考)
 日フィリピン租税条約
 正式名称:「所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国とフィリピン共和国との間の条約」

 署名:1980年(昭和55年)2月13日
 発効:1980年(昭和55年)7月20日

このページのトップへ戻る
目次へ戻る