報道発表

日・シンガポール新時代経済連携協定に関する第2回総括委員会の開催について

平成18年4月25日
  1. 日・シンガポール新時代経済連携協定の第2回総括委員会会合は、4月27日(木曜日)から4月28日(金曜日)まで、東京において開催される。
  2. この会合には、わが国から外務省、財務省、農林水産省および経済産業省の4省庁をはじめとする各省庁の関係者が、また、シンガポールから貿易産業省をはじめとする各省庁の関係者がそれぞれ出席する。
  3. この会合においては、日・シンガポール新時代経済連携協定に基づく両国間の経済上の関係および連携の現状等について協議する予定である。

(参考)

  1. 第1回総括委員会は、平成15年12月11日(木曜日)、東京において閣僚級で開催された。同会合には、わが国から川口順子外務大臣(当時)、中川昭一経済産業大臣(当時)ほかが、シンガポールからジョージ・ヨー貿易産業大臣(当時)、リー・ヨックスアン第二外務大臣(当時)ほかが出席した。
  2. 本件総括委員会には、わが国から石川薫外務省経済局長、田中秀明財務省関税局経済連携室長(共同議長代理)、増田敏明農林水産省大臣官房審議官(国際担当)、佐々木伸彦経済産業省大臣官房審議官(二国間協力担当)をはじめとする各省庁の関係者が、また、シンガポールからロー・ワイ・ケオン貿易産業副次官をはじめとする貿易産業省の関係者がそれぞれ出席する。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る