報道発表

第9回日・EU環境高級事務レベル会合の開催について

平成18年4月3日
  1. 第9回日・EU(欧州連合)環境高級事務レベル会合は4月10日(月曜日)、東京(外務省)において開催される。
  2. この会合は、西村六善地球環境問題担当大使とピーター・カール欧州委員会環境総局長を共同議長として、わが国関係省庁の代表や欧州委員会関係部局の代表等が出席する。
  3. この会合では、気候変動、エネルギー、持続可能な開発、国際環境ガバナンスなど環境分野における課題が取り上げられ、日・EUのそれぞれの域内における取組および国際的な協力の進展について意見交換が行われる予定である。
  4. この会合は、1992年以降1999年まで計8回開催された後、日程調整の都合等により開催されていなかった。今回7年ぶりに再開されることとなる。日・EU間における次官級の協議であり、環境分野における日・EU双方の関心事項について大局的な立場から幅広い政策対話を行う。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る