イベント・募集案内

「人間の安全保障」プログラム パブリック・フォーラム2007秋
「パレスチナ難民と『人間の安全保障』」(外務省後援)の開催について

平成19年9月26日

 10月5日(金曜日)、東京大学と国際連合広報センターの共催により、「人間の安全保障」プログラム パブリック・フォーラム2007秋「パレスチナ難民と『人間の安全保障』」が、東京大学駒場キャンパス18号館ホールにおいて開催されます。

 このフォーラムでは、地域情勢の変化に伴うパレスチナ難民を取り巻く状況の更なる悪化、また、難民に対する救済活動を行う国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の抱える課題について、アブゼイドUNRWA事務局長による基調講演及び参加者を交えた議論が行われる予定であり、外務省が後援しています。このフォーラムには、東京大学の山内昌之教授や遠藤貢教授、国連広報センター(UNIC)の幸田シャーミン所長も出席する予定です。

 中東和平問題の核心の一つであるパレスチナ難民問題について一緒に考える良い機会となることを期待しています。

(参考)
参加を希望される方は、下記ホームページにて事前登録をお願いします。
http://human-security.c.u-tokyo.ac.jp/symposium/forum20071005.htm他のサイトヘ

このページのトップへ戻る
目次へ戻る