イベント・募集案内

人道支援シンポジウム「紛争下における人道支援」開催のお知らせ

平成21年10月20日現在

※参加申込の募集は締切りました。

インターネットライブ中継


 紛争下における人道支援活動は、日本にとって比較的新しい分野であり、赤十字国際委員会(ICRC)駐日事務所が本年開所したことを受け、この度外務省とICRCは人道支援シンポジウムを共催することとなりました。このシンポジウムでは、ICRC、日本政府関係者、国連機関、NGO、JICA等の人道支援関係者、有識者、報道関係者等の参加の下、紛争下における人道支援の特殊性を認識し、人道支援実施機関による経験と知見を共有する場を提供することを目的としています。このシンポジウムは、人道支援関係者を主に対象とするものですが、学生をはじめ、人道支援活動に関心のある方々による幅広い参加を募集します。

<日時>

平成21年10月30日(金曜日)14時00分~19時00分(13時30分開場)

<会場>

外務省(北国際大会議室)

<プログラム>

(日英同時通訳)

時間 予定
14時00分~14時15分 開会の辞
14時15分~15時45分 第1セッション :「人間の安全保障と人道支援」
  • 山影 進 東京大学総合文化研究科長・教養学部長(モデレーター)
  • 緒方 貞子 国際協力機構理事長
  • 鶴岡 公二 外務省国際法局長
  • アラン・エシュリマン ICRC東アジア・南東アジア・大洋州事業局長
15時45分~16時00分 コーヒーブレイク
16時00分~17時30分 第2セッション :「人道支援要員の安全管理」
  • 齋藤之弥 日本赤十字社国際部開発協力課長(モデレーター)
  • アラン・エシュリマン ICRC東アジア・南東アジア・大洋州事業局長
  • ヨハン・セルス UNHCR 駐日代表
  • 筧 克彦 国際協力機構安全管理室長
  • 木山 啓子 特定非営利活動法人JEN理事・事務局長
17時30分~19時00分 第3セッション :「アフガニスタンにおける人道支援-人道支援の政治化と人道支援原則の相克-」
  • 脇阪 紀行 朝日新聞社論説委員(モデレーター)
  • 山田 彰 外務省国際協力局参事官
  • 谷山 博史 日本国際ボランティアセンター代表理事
  • エクリル・アハマドゥ・ハキミ 駐日アフガニスタン大使
  • 長嶺 義宣 ICRC駐日事務所長

<参加申込方法>

※参加申込の募集は締切りました。

 参加ご希望の方は、参加申込書 [WordファイルPDFファイルPDF]をダウンロードし、必要事項を記入の上、平成21年10月16日(金曜日)までに、外務省緊急・人道支援課まで電子メール(ha-symposium@mofa.go.jp)にて送付願います。

 席に限りがございますので、ご希望に添えない場合もありますので予めご了承願います。申込を頂いた方には、10月23日(金曜日)を目処に参加の可否をお知らせ致します。なお、当日はWeb中継を予定しておりますので、本ページ上のバナーをクリックして頂ければシンポジウムの様子をご覧頂けます。

<注意事項>

ご来場に際しては、参加確認書(10月23日(金曜日)を目処に参加の可否をお知らせする際、参加可能な方に対して送付致します。)と身分証明書を必ずご持参下さいますようお願い申し上げます。ご持参頂かない場合には、入場をお断りすることがございますので、予めご了承願います。

<お問い合わせ>

 シンポジウムについてご質問・ご不明な点等ございましたら、外務省緊急・人道支援課(担当:村木・寺垣・木下、電話:03-3580-3311(外務省代表))までお問い合わせ下さい。

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る