談話・コメント

野田総理大臣祝辞

欧州連合(EU)のノーベル平和賞受賞に関する野田総理発ファン=ロンパイ欧州理事会議長及びバローゾ欧州委員会委員長宛祝辞の発出

平成24年10月12日

本12日(金曜日)、野田佳彦内閣総理大臣は、欧州連合のノーベル平和賞受賞を受けて、ファン=ロンパイ欧州理事会議長及びバローゾ欧州委員会委員長宛に祝辞を発出しました。その骨子は以下のとおりです。

欧州連合のノーベル平和賞受賞決定に、心よりお慶び申し上げる。

この度の受賞は、欧州連合が過去60年以上にわたり、欧州及び世界の平和と和解、民主主義、人権の促進に多大な貢献をしてきたことの証左である。

欧州連合は我が国にとって基本的価値と原則を共有するグローバル・パートナーであり、国際社会の平和と繁栄に果たしている役割を高く評価する。


このページのトップへ戻る
総理大臣談話・コメント |  平成24年談話 |  目次へ戻る