談話・コメント

野田総理大臣コメント

欧州連合(EU)のノーベル平和賞受賞について

平成24年10月12日

  1. 欧州連合(EU)のノーベル平和賞受賞決定を、心よりお慶び申し上げます。
  2. EUは、過去60年以上にわたり、その統合の深化と拡大を通じて、欧州及びより広く世界の平和と和解、民主主義、人権の促進に多大な貢献をしてきました。EUは、我が国と基本的価値と原則を共有し、志を共にするグローバル・パートナーです。我が国は、EUが国際社会の平和と繁栄に果たしている役割を高く評価しています。
  3. 私としても、国際社会全体の諸課題の解決に向け、EUと引き続き緊密に協力していく考えです。

このページのトップへ戻る
総理大臣談話・コメント |  平成24年談話 |  目次へ戻る