談話・コメント

外務報道官談話

ブルガリアのブルガス空港における爆弾テロについて

平成24年7月19日

  1. 7月18日(水曜日)(現地時間)夕刻,ブルガリアの黒海沿岸都市ブルガス市の空港において,少なくとも7名の死者及び32名の負傷者(ブルガリア外務省発表)を伴う爆弾テロが発生したことについて,強い衝撃と憤りを覚えます。我が国は,亡くなられた方々及びご遺族の方々に心から哀悼の意を表します。
  2. テロはいかなる理由においても正当化できず,我が国は,罪のない人々を無差別に標的にする残虐なテロ行為を改めて断固として非難します。

【参考】ブルガス空港における爆弾テロ発生
 7月18日(水曜日)(現地時間17時30分頃),ブルガリアの黒海沿岸都市ブルガス市の空港で,テルアビブ(イスラエル)からの航空機で到着した観光客をのせたバスが爆発。ブルガリア外務省発表によると,少なくとも7名が死亡,32名が負傷。


このページのトップへ戻る
外務報道官談話 |  平成24年談話 |  目次へ戻る