談話・コメント

外務報道官談話

インド・ムンバイ市における爆弾テロ事件について

平成23年7月14日

  1. 7月13日(水曜日),インドのムンバイ市で発生した爆弾テロで多くの死傷者が生じたことに強い衝撃と憤りを覚えます。我が国は,亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに,御遺族に対し哀悼の意を表します。また,負傷者の方々に心からお見舞いを申し上げます。
  2. このようなテロ行為は,決して許されるものではなく,我が国は,これを断固として非難します。我が国は,あらゆる形態・目的のテロを非難し,いかなるテロ行為も正当化し得ないことをあらためて強調します。
  3. 我が国は,インドの人々が,今回の苦難を早期に乗り越えることを期待するとともに,テロに立ち向かうべく国際社会との協力を継続していく考えです。

(参考)
7月13日(水曜日)夜(現地時間)ムンバイ市内の3か所(ダーダール地区,オペラハウス,ザベリ・バーザール)において爆発が発生し,18名が死亡,約130名が負傷した模様。


このページのトップへ戻る
外務報道官談話 |  平成23年談話 |  目次へ戻る