談話・コメント

外務報道官談話

イエメンにおける武力衝突について

平成23年4月14日

  1. 4月13日(水曜日),イエメンの首都サヌアにおいて,政府側の治安部隊と離反した軍部隊が武力衝突し,複数の死傷者が発生していることを深く憂慮します。

  2. 我が国は,すべての当事者が衝突を回避し,抑制的な対応をとることを求めます。

  3. 我が国としては,事態を早期に収拾させるためのアラブ諸国の努力を歓迎しており,イエメンにおいて,安定と安全が確保されることを期待しています。

このページのトップへ戻る
外務報道官談話 |  平成23年談話 |  目次へ戻る