談話・コメント

外務報道官談話

アルジェリアの非常事態解除について

平成23年3月3日

  1. アルジェリア政府が,1992年の発令以来維持してきた非常事態を解除したことは,同国の安定と発展に向けた前進を示す措置であるとともに,アルジェリア国民の意向に前向きに応えたものと肯定的に受け止めています。
  2. アルジェリア政府が,今後,更に,国民の声に耳を傾けつつ,公正な政治と行政を実施していくことを希望します。我が国として,今後の推移を注視していく考えです。
  3. 我が国としては,昨年の前原外務大臣のアルジェリア訪問の成果を踏まえて,同国との友好関係の更なる発展を期待しており,同国の安定と発展に向けた取組に,引き続き,協力していく考えです。
このページのトップへ戻る
外務報道官談話 |  平成23年談話 |  目次へ戻る