談話・コメント

外務報道官談話

イスラエルによる西岸,ガザ地区における措置

平成23年2月8日

我が国は,4日,ネタニヤフ・イスラエル首相(Benjamin Netanyahu, Prime Minister, State of Israel)がブレア・カルテット特使(Tony Blair, Quartet Representative)とともに発表した西岸及びガザ地区における一連の経済措置を歓迎します。今後,イスラエルが,この発表に基づき,パレスチナ自治区,特にガザ地区の経済発展及び社会・生活状況の改善につながるように,完全にかつ迅速に実施されることを期待し,その動向を引き続き注視していきます。

また,これらの措置は,中東和平交渉の代替とはなり得ませんが,当事者間の信頼を高めることが期待されます。我が国として,和平交渉再開に向け,当事者が一層努力するよう呼びかけます。

【参考】 4日,ネタニヤフ・イスラエル首相とブレア・カルテット特使は共同で声明を発表し,イスラエルがガザ地区や西岸における経済開発プロジェクト等を推進していくことで合意したと発表。

このページのトップへ戻る
外務報道官談話 |  平成23年談話 |  目次へ戻る