談話・コメント

外務報道官談話

チュニジア情勢について

平成23年1月15日

  1. 我が国は,1月14日(チュニジア時間),チュニジアに於いて,ベン・アリ大統領が国外へ脱出し,ガンヌーシ首相が暫定的に大統領の職務を遂行すると発表したとの報に接するとともに,引き続き同国の不安定な状況を,懸念を持って注視しています。

  2. 昨年12月に始まった市民と治安部隊との一連の衝突により多数の死傷者が発生したことは遺憾であり,我が国として,これ以上の流血を招かないように,チュニジア国民が協力してこの困難な事態を乗り切るよう呼びかけます。

  3. 我が国は,速やかに国内の安定が確保され,市民生活の安定化のための政治・経済・社会改革が実施されることを期待します。

このページのトップへ戻る
外務報道官談話 |  平成23年談話 |  目次へ戻る