談話・コメント

外務報道官談話

タンザニア連合共和国大統領選挙について

平成22年11月15日

  1. 我が国は,10月31日(日曜日)に行われたタンザニア連合共和国大統領選挙及び国民議会選挙が平穏に実施されたことを歓迎し,ジャカヤ・ムリショ・キクウェテ現大統領(H.E. Mr. Jakaya Mrisho Kikwete, President of the United Republic of Tanzania)が再任されたことに祝意を表します。

  2. 我が国としては,キクウェテ大統領のリーダーシップの下,タンザニアがアフリカ地域の平和と安定の維持に引き続き貢献することを期待するとともに,従来より良好な我が国との友好・協力関係が一層強化されることを希望します。

【参考】
10月31日(日曜日)に行われたタンザニア連合共和国大統領選挙では,11月5日(金曜日)に正式な選挙結果が発表され,約61%の得票率でキクウェテ現大統領が再選された。同大統領再任に際し,天皇陛下発御祝電及び菅総理発キクウェテ大統領宛祝賀メッセージが発出された。国民議会選挙の最終結果は,11月15日(月曜日)以降に判明する模様。


このページのトップへ戻る
外務報道官談話 |  平成22年談話 |  目次へ戻る