談話・コメント

高村外務大臣談話

グルジア情勢について

平成20年8月12日
  1. 我が国は、グルジアにおいてロシアが南オセチアを越えて武力行動を拡大していることに対し深刻な懸念と憂慮を表明する。
  2. 我が国は、引き続き、全ての当事者が、武力行動を即時に停止することを強く求める。
  3. 我が国は、地域の平和の回復と安定のためにグルジアの領土一体性が尊重され、今回の紛争開始前の状況に復帰することを期待するとともに、当事者の対話により事態の悪化が回避されることを強く求める。
  4. 我が国を含む国際社会は、ロシアが、地域の安定を確保するために、G8の一員として責任ある立場から行動することを期待している。
このページのトップへ戻る
高村外務大臣談話 | 平成20年談話 | 目次へ戻る