談話・コメント

麻生外務大臣談話

サダム・フセイン・イラク元大統領の死刑執行に関する麻生外務大臣のコメント

平成18年12月30日
  1. 12月30日、在イラク日本国大使館は、イラク政府がサダム・フセイン元イラク大統領の死刑を執行した旨、イラク政府から確認した。
  2. イラク政府が、これを機会に、国民融和や治安改善といった困難な課題を乗り越え、安定した国になることを期待する。我が国も、国際社会と連携しつつ、イラク政府の努力を支援していく。
このページのトップへ戻る
麻生外務大臣談話 | 平成18年談話 | 目次へ戻る