外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 報道・広報 談話・コメント
談話・コメント
川口外務大臣談話

WTOドーハ開発アジェンダ交渉における一般理事会決定の採択について


平成16年8月1日


  1. 1日、ジュネーブにおいてWTO一般理事会決定が採択されたことを歓迎する。この決定は、ドーハ開発アジェンダ交渉の最終的な合意に向けた今後の基礎となる中間合意である。交渉は夜を徹して行われ、最後の局面まで厳しい議論が続くものであった。亀井、中川両大臣をはじめ関係各省の担当者のご努力の成果であると考える。

  2. 今回の決定は、昨年のカンクン閣僚会議において達成することを目指していた内容であり、合意成立により、交渉は再び軌道に乗ったと考える。また、今回の決定は、今後の包括的な交渉において、バランスのとれた最終合意を達成するための土台となる内容が盛り込まれていると同時に、農業においては我が国の非貿易関心事項を今後の交渉で主張できるものとなっている点、わが国として評価できる。

  3. 多角的貿易体制の維持・強化は、我が国のみならず世界経済全体の安定と繁栄を実現する重要な課題である。今回の一般理事会決定の採択を受けて、ドーハ開発アジェンダ交渉を成功裡に妥結させるために、一層気持ちを引き締めて取り組む必要がある。わが国は、わが国の利益を確保しつつ、今後の交渉においても建設的に貢献していく考えである。


川口外務大臣談話 / 平成16年 / 目次


外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省