外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 報道・広報 談話・コメント
談話・コメント
川口外務大臣談話

イスタンブールにおける連続爆発事件の発生


平成15年11月16日


  1. 15日、トルコのイスタンブール市内の2カ所のシナゴーグ(ユダヤ教礼拝堂)において連続して発生した爆発事件で亡くなられた方々及びご遺族の方々に心から哀悼の意を表する。また、負傷された方々の一日も早いご回復を祈念する。

  2. わが国は、今回の事件により多くの人が犠牲になったことに強い憤りを覚える。わが国は、罪のない人々を犠牲にするテロ行為を断固として非難し、テロ撲滅のために今後とも国際社会と協力していく。

  3. わが国政府としては、今後とも在留邦人や渡航者の方々の安全確保に最善を尽くす所存である。

    (参考)
    1. 15日午前9時30分頃(現地時間)、イスタンブール市内のベイオール地区及びシシリ地区(ともに市中心部)にそれぞれ所在する2カ所のシナゴーグ(ユダヤ教礼拝堂)付近で、ほぼ同時に車両爆弾によるとみられる爆発事件が発生した。同日の当局発表によれば、死者は20名、負傷者は300名以上(今のところ、この事件による日本人の被害者は確認されていない)。

    2. 事件の詳しい背景等については現在当局で捜査中。国内のイスラム系テロ組織のIBDA/C(イスラム大東方特攻戦線)を名乗る犯行声明があった模様。他方、ギュル土外相は国際的繋がりを持つテロ事件との見方を示し、アクス土内相も「国内のみならず外国のテロ組織による犯行の可能性も念頭に捜査中」であることを明らかにした。

    3. シャローム・イスラエル外相は16日に急遽トルコを訪問する予定であり、またイスラエル政府は治安・諜報専門家から成る調査団を近々トルコに派遣する模様。


川口外務大臣談話 / 平成15年 / 目次


外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省