外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 報道・広報 談話・コメント
談話・コメント

橋本総理大臣談話

イラクに対する米軍の軍事行動について

平成8年9月3日 
(1)3日午後(日本時間)、米国はイラク国内の軍事目標に対する爆撃を実施したと承知。
(2)我が国は、国連安保理決議を含むクルド人保護のためにとられた措置にも拘わらず、イラク軍が北部イラク地域へ進攻したことを憂慮をもって注視してきたところである。
 我が国としては、今回の米軍による行動がイラクによる関連の安保理決議の履行を確保するために必要な措置ということであれば、我が国としては、これを理解し、支持するものである。
(3)また我が国は、イラク軍が北部イラク地域から撤退することにより、今回の事態が一刻も早く収拾されることを強く希望するものである。

橋本総理大臣談話 / 平成8年 / 目次