こども霞が関見学デー

(令和3年8月18日(水曜日)・19日(木曜日))

令和3年7月16日

 「こども霞が関見学デー」は、各府省庁等が連携し、所管の業務の説明やこれに関連した展示等を行うことにより、夏休み期間中に子供たちに広く社会を知ってもらうこと、政府の取組に対する理解を深めてもらうこと、活動参加を通じて親子の触れ合いを深めてもらうことを目的とした取組です。

 外務省では、国際交流基金及びJICA地球ひろばの協力を得て、全プログラムをオンラインで開催します。

8月18日(水曜日)
10時00分~10時40分
鈴木隼人外務大臣政務官のこども記者会見!パート1
11時30分~12時30分
見せちゃいます!外務省ってこんなところ
14時00分~16時10分
海外で日本語や日本文化を紹介!現地のお仕事をのぞいてみよう(国際交流基金)
8月19日(木曜日)
10時00分~10時40分
鈴木隼人外務大臣政務官のこども記者会見!パート2
10時45分~12時00分
JICA地球ひろばでSDGsを学ぼう!
バーチャルツアー&JICA海外協力隊の体験談を事例に
(JICA地球ひろば)
13時00分~13時30分
さかなクンと一緒に学んでみよう!海とお魚とSDGs
14時50分~16時00分
海外の日本大使館、総領事館から紹介します!世界の国々

 一部のプログラムについては、事前のお申込みが必要となります。詳しくは、下記をご覧ください。

1 開催日時

 令和3年8月18日(水曜日)・19日(木曜日)

2 対象者

 小学生及び中学生

3 プログラム内容(イベントのリンク(参加URL)は8月中旬までに公表する予定です。)

(1)鈴木隼人外務大臣政務官のこども記者会見!

開催日時:
令和3年8月18日(水曜日)・19日(木曜日)10時00分~10時40分(全2回)
主な内容:
外務大臣政務官が、こども記者からの質問に直接お答えします。
  • (注)外務大臣政務官の公務等の都合により、変更となる場合があります。
  • (注)こども記者(小学4年生から中学3年生まで)を募集します(募集人数:10名(18日:5名・19日:5名))。ご希望の方は、下記5を参照の上、お申し込みください。
  • (注)「こども記者」として参加を希望する場合にのみ、事前のお申込みが必要です。視聴のみの場合には事前のお申込みは不要です。

(2)見せちゃいます!外務省ってこんなところ

開催日時:
8月18日(水曜日)11時30分~12時30分
主な内容:
外務省の活動紹介やバーチャルツアー、外務省員の体験談の後は、皆さんからの質問に省員がお答えします。
  • (注)事前のお申込みは不要です。

(3)さかなクンと一緒に学んでみよう!海とお魚とSDGs

開催日時:
8月19日(木曜日)13時00分~13時30分
主な内容:
海とさかなの親善大使、さかなクンが、豊かな海を守るための国際協力、SDGsについてお話しします。
  • (注)事前のお申込みの要否等の詳細については、追ってご案内します。

(4)海外の日本大使館、総領事館から紹介します!世界の国々

開催日時:
8月19日(木曜日)14時50分~16時00分(2回のセッションに分けて実施します。(各回30分程度))
主な内容:
海外にある日本の大使館や総領事館の職員が、勤務先の国について現地から紹介します。
  • (注)事前のお申込みは不要です。

(5)海外で日本語や日本文化を紹介!現地のお仕事をのぞいてみよう(国際交流基金)

開催日時:
8月18日(水曜日)14時00分~16時10分
主な内容:
国際交流基金は、言葉や考え方、暮らし方の違う人たちに、日本のことを知ってもらうため、日本語や日本文化を海外で紹介しています。海外の事務所で働く人のお話も交えながら、国際交流基金について紹介します。
お問合せ先:
国際交流基金コミュニケーションセンター(電話:03-5369-6075、メールアドレス:ic-events@jpf.go.jp
国際交流基金ホームページ:
https://www.jpf.go.jp別ウィンドウで開く
  • (注)事前のお申込みが必要です(オンライン配信はZoomを使用します。内容及び具体的なお申込手続は、「国際交流基金ホームページ」で発表されますのでご確認ください。)。

(6)JICA地球ひろばでSDGsを学ぼう! バーチャルツアー&JICA海外協力隊の体験談を事例に

開催日時:
8月19日(木曜日)10時45分~12時00分
主な内容:
JICA地球ひろばバーチャルツアー(防災展示)やアフリカクイズを行います。また、青年海外協力隊員が現地での体験をSDGsをテーマにお話しします。
お問合せ先:
JICA地球ひろば案内デスク(電話:03-3269-9090)
JICA地球ひろばホームページ:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/index.html別ウィンドウで開く
  • (注)事前のお申込みが必要です(オンライン配信はZoomを使用します。内容及び具体的なお申込手続は、「JICA地球ひろばホームページ」をご確認ください。)

4 オンライン配信について

  • (1)上記3に記載されたプログラム(1)~(4)は、WEB会議システム「Teamsライブ・イベント機能」を使用してオンラインで配信します。
  • (2)Teamsライブ・イベントへの参加は、パソコン、スマートフォン、タブレットをご用意ください(スマートフォン、タブレットの場合にはTeamsアプリ(ダウンロード無料)をインストールしてください。)
  • (3)参加者の皆様は、イベントのリンク(参加URL)を開き、Teamsアプリ又はウェブ・ブラウザ上でイベントを視聴することができます。
  • (4)パソコンからはTeamsアプリ又はウェブ・ブラウザ、スマートフォンやタブレットからはTeamsアプリのみから参加できます。
  • (5)イベント中、参加者の皆様側のカメラやマイクは自動でオフに設定されます。
  • (6)講演者へ質問がある方は、画面右側にあるQ&Aボタンを選択し、質問を入力してください。質疑応答の際に司会がまとめて講演者に質問します。時間の都合上、全てのご質問に回答できないかもしれませんが、ご了承ください。
  • (7)イベント終了後、オンライン上でのアンケートにご協力をお願いします。

5 鈴木隼人外務大臣政務官のこども記者会見!<こども記者申込方法>

 対象は小学4年生から中学3年生までです。参加を希望する方は、メールに下記「必要事項」を記入して7月31日(土曜日)までにご応募ください(記入事項に漏れがないようにお願いします。)。なお、応募多数の場合には、抽選により当選者を決定します。

メール宛先
外務省国内広報室「こども霞が関見学デー」係
kodomo-day@mofa.go.jp
必要事項
  • (1)必須項目
    参加希望者の氏名、ふりがな、学年、電話番号、メールアドレス、居住地(日本国内は都道府県名まで、海外からの場合には国名まで)及び希望日時を必ず明記。
    (注)両日共に申し込む場合には、第1希望、第2希望のように優先順位を明記してください。
  • (2)外務大臣政務官への質問事項
    こども記者として、外務大臣政務官に聞いてみたい質問を書いてください。
  • こども記者としての参加に際しては、ご自宅のインターネット通信環境の確認・整備をお願いします。
  • こども記者として当選された方には、当日までに、主催者との事前接続テスト(30分程度)をお願いすることになります。本番と同様の環境(インターネットや視聴するディバイス)でテストを行います。当選通知の際に日程調整のご連絡をしますので、よろしくお願いします。
  • プログラム当日、こども記者となった方には、ビデオをオンにした状態(お顔が全ての視聴参加者に見える状態)で参加をお願いします。お顔やお名前、学年が当日オンラインで配信されることについて、あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた個人情報は、「こども霞が関見学デー」の業務運営のみに使用させていただき、個人情報保護法に基づき、適正に管理します。

6 その他

 広報用資料(ホームページ掲載や各種印刷物などを含む)として、プログラム中に撮影した写真を使用する場合があるほか、行事当日は報道機関等による取材の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

7 お問い合わせ先(外務省国内広報室)

 電話:03-5501-8129
 [電話受付時間]平日 9時30分~12時30分/13時30分~18時15分 (土曜日・日曜日・祝祭日はお休み)


こども霞が関見学デーへ戻る