人の交流

「2018ミス・インターナショナルビューティページェント」
関係者による河野外務大臣表敬

平成30年11月12日

  • (写真)「2018ミス・インターナショナルビューティページェント」関係者による河野外務大臣表敬

 本12日午前10時00分から約20分間,河野太郎外務大臣は,10月20日から開催中の「2018ミス・インターナショナルビューティページェント」(主催:一般社団法人国際文化協会)上位入賞者5名及び2019ミス・インターナショナル日本代表による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 河野大臣から,大会開催と上位入賞への祝辞を述べるとともに,「ミスビジットジャパン観光特使」として,日本の魅力を海外に積極的に発信していただくようお願いするとともに,ラグビーワールドカップ2019,東京2020オリンピック・パラリンピックについて紹介し,多くの方が訪日することを期待する旨述べました。
  2. 優勝したベネズエラ代表のマリエム・クラレット・ベラスコ・ガルシアさんから,日本滞在中に様々な場所を訪れる機会があったが,日本文化や和食を堪能するとともに,日本の人々の礼儀正しさ,街をきれいに保つために自分達のゴミを持ち帰る習慣に感銘を受けた旨の発言がありました。
  3. 河野大臣から,上位入賞者一人ひとりが感じた日本の魅力を各出身国で紹介してほしい,その話を聞いて訪日に興味を持つ人々がいることを期待している旨述べました。
  4. 最後に,全員と握手を交わし,和やかな雰囲気で表敬を終了しました。
このページのトップへ戻る
人の交流へ戻る