外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 会談・訪問 主な要人の来日日程
主な要人の来日日程

要人来日日程(平成11年)






インスルサ・チリ外務大臣の来日中止


 来る22日から25日に来日を予定していたインスルサ・チリ外務大臣は、現在訪問中のドイツより職務上の理由で、急遽チリへ帰国することとなり、わが国への訪問は中止となった。



インスルサ・チリ外務大臣の来日について


平成11年4月16日

1.インスルサ・チリ外務大臣は、4月22日(木)から25日(日)まで来日する。

2.同外務大臣は、滞在中、高村外務大臣をはじめとする政府・民間の要人と会談する。チリは、南米地域におけるアジア・太平洋の窓口として日本との関係強化に力を入れており、日本側関係者と二国間関係およびグローバルな問題について幅広い意見交換を行う予定である。

3.同外務大臣は、これまでに3回訪日しているが、同外務大臣単独の訪問としては初めてである。なお、前回の訪日は97年の修好百周年記念式典にフレイ大統領に同行しての参加以来で約2年ぶりである。


ダウナー・オーストラリア外務大臣の来日について


平成11年4月12日

1.ダウナー・オーストラリア外務大臣は、4月21日(水)から24日(土)まで来日する。

2.同外務大臣は、滞在中、高村外務大臣をはじめとする政府・民間の要人と会談し、日豪二国間関係およびアジア太平洋地域の問題等について意見交換を行う予定である。

3.今回の訪日は、同外務大臣にとって5回目の訪日となる。


オバサンジョ次期ナイジェリア連邦共和国大統領の来日について


平成11年4月9日

1.オバサンジョ次期ナイジェリア連邦共和国大統領は、随員とともに4月14日(水)から15日(木)まで来日する。

2.同次期大統領は、滞在中、小渕総理大臣、高村外務大臣ほかと会談し、日・ナイジェリア二国間関係等につき意見交換を行う予定である。

3.ナイジェリアでは、93年のクーデター以降独裁体制を維持してきたアバチャ元首が98年6月に急死し、後を引き継いだ軍事暫定政権のアブバカール元首は、民政移管の動きを進展させ、本年2月27日に大統領選挙が平和裡に実施された。

4.同選挙で当選したオバサンジョ氏は、5月29日に大統領に正式に就任する予定であるが、民政移管後のナイジェリアに関する意見交換を行うために主要国を歴訪しており、その中でわが国を訪問するものである。


アラファト・パレスチナ自治政府長官・PLO議長の来日について


平成11年4月2日

1.アラファト・パレスチナ自治政府長官・PLO議長は、4月7日(水)から8日(木)まで、日本国政府の招待により来日する。同長官には、アブー・マーゼンPLO執行委員会事務局長、エラカート・パレスチナ自治政府地方自治長官等が同行する。

2.アラファト長官は、滞在中、小渕総理大臣および高村外務大臣と会談し、主として中東和平問題および日・パレスチナ関係に関する幅広い意見交換を行う。

3.同長官は、わが国を過去3度訪問しており、今回は96年9月以来約2年半振りの訪問である。


バカルジーエフ・ブルガリア副首相兼地域開発・公共事業相の来日について


平成11年4月2日

1.エフゲニー・バカルジーエフ・ブルガリア共和国副首相兼地域開発・公共事業大臣は、4月4日(日)から8日(木)まで、外務省賓客として来日する。

2.同副首相は、滞在中、政府関係者をはじめ、国会、経済協力、民間企業関係者等と会談する予定である。

3.同副首相の訪日は、わが国企業のブルガリアへの直接投資の促進をはじめ両国間の経済関係の拡大を図ること等を目的としている。

4.同副首相には、オレショフスキー大蔵次官等が同行する。


ムバラク・エジプト大統領の来日について


平成11年4月1日

1.エジプト・アラブ共和国大統領モハメッド・ホスニ・ムバラク閣下および令夫人は、4月11日(日)から13日(火)まで、日本国政府の招待により来日する。同大統領には、ガンズーリ首相、ムーサ外相等が同行する。

2.同大統領夫妻は、滞在中、天皇皇后両陛下と御会見される。また、大統領は、小渕総理大臣と会談し、二国間関係、中東和平をはじめとする国際社会全般に関わる諸問題に関し幅広い意見交換を行う。

3.また、同大統領に同行して来日するガンズーリ首相の参加を得て、エジプト経済セミナーが開催される予定である。

4.同大統領は、大喪の礼出席を含め、わが国を過去3度訪問しており、今回は95年以来4年振りの訪問である。

・ 「日・エジプト共同声明」概要
・ 日本・エジプト共同声明
・ 日本・エジプト・パートナーシップ・プログラム


外務報道官発表

カタール国首長シェイク・ハマド・ビン・ハリーファ・アール・サーニ殿下の訪日について


平成11年3月26日

 カタール国首長シェイク・ハマド・ビン・ハリーファ・アール・サーニ殿下は、随員とともに4月18日(日)から21日(水)まで公式実務訪問賓客として、わが国を訪問される。
 滞在中、天皇陛下は、同首長殿下と御会見になるほか、宮中午餐を催される。
 同首長殿下の今次訪日は、日本国とカタール国間の親善関係を一段と深めるものとして、政府は心からこれを歓迎するものである。
・ ハマド・カタル首長の訪日の背景と意義
・ ハマド首長略歴
・ カタルと日本との間の友好とパートナーシップに関する共同声明

外務報道官発表

ルクセンブルグ大公国ジャン大公殿下および妃殿下の訪日について


平成11年3月9日

 ルクセンブルグ大公国ジャン大公殿下および妃殿下は、随員と共に4月3日(土)から12日(月)までわが国を訪問され、4月3日(土)から9日(金)まで、国賓として滞在される。
 滞在中、天皇皇后両陛下は、同大公殿下および妃殿下と御会見になるほか、宮中晩餐を催される。
 また、同大公殿下および妃殿下は、小渕総理大臣夫妻主催晩餐に出席される。
 同大公殿下および妃殿下の今次訪日は、日本国とルクセンブルグ大公国との親善関係を一段と深めるものとして、政府は心からこれを歓迎するものである。



カレンダー(4月) / 目次