外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 会談・訪問 主な要人の来日日程
主な要人の来日日程

要人来日日程(平成8年)




リフキンド英国外務大臣の来日について
1.
マルコム・リフキンド英国外務大臣は、9月1日(日)から3日(火)まで来日した。
2.
同外務大臣は、9月2日、池田外務大臣との間で日英外相定期協議を行った。協議では、日英関係および国際情勢につき広範な意見交換を行った。
3.
前回の日英外相定期協議は河野前外務大臣とリフキンド外相との間で95年12月に開催された。
・略歴 ・新日英行動計画



エル・ハジ・オマール・ボンゴ・ガボン共和国大統領の来日について

1.
エル・ハジ・オマール・ボンゴ・ガボン共和国大統領は、夫人および随員とともに9月4日(水)から6日(金)まで来日した。日本・ガボン両国間の友好親善関係促進を目的として来日するものでした。
2.
同大統領は、滞在中、天皇・皇后両陛下と御会見を行った。また、橋本総理大臣と会談し、日本・ガボン関係等につき意見交換を行うとともに、わが国の経済関係者等と懇談を行った。
・略歴



チェコ共和国首相ヴァーツラフ・クラウス閣下および同令夫人の訪日について

 チェコ共和国首相ヴァーツラフ・クラウス閣下および令夫人は、随員とともに9月5日(木)から8日(日)まで公式実務訪問賓客としてわが国を訪問された。
 滞在中、天皇皇后両陛下は、同首相及び令夫人を御引見になった。
 同首相は、橋本総理大臣と公式会談された。
 また、同首相および令夫人は、橋本総理大臣夫妻主催晩餐会に出席された。  同首相および令夫人の今次訪問は、日本国とチェコ共和国両国間の親善関係を一段と深めるものとして、政府は心からこれを歓迎するものである。




アラファトPLO議長・パレスチナ暫定自治政府長官の来日について

1.
アラファトPLO議長・パレスチナ暫定自治政府長官は、9月10日(火)から13日(金)までわが国政府の招待により来日した。
2.
同議長は、滞在中、わが国政府要人等と会談し、イスラエルにおけるネタニヤフ政権の成立により新たなかつ重要な局面を迎えている中東和平プロセスの今後の見通し等につき意見交換を行った。
3.
なお、アラファトPLO議長は、今年1月に実施されたパレスチナ選挙により暫定自治政府長官として選出されており、今回の訪日はPLO議長および暫定自治政府長官として来日したものである。
(参考)
1.
アラファト長官のこれまでの訪日は三度目で、前回は平成元年10月に政府の招待により、また初回は昭和56年10月に日本パレスチナ議員連盟の招待により、いずれもPLO議長として来日している。
2.
今回の来日は、昨年9月に村山総理大臣(当時)がガザを訪問し、アラファト議長と会談した際に招請を行ったことを受けて実現したものである。




エティオピア連邦民主共和国首相メレス・ゼナウィ閣下の訪日について

 エティオピア連邦民主共和国首相メレス・ゼナウィ閣下は、随員とともに9月17日(火)から20日(金)まで公式実務訪問賓客としてわが国を訪問された。
 滞在中、天皇陛下は、同首相を御引見になった。
 同首相は、橋本総理大臣と公式会談された。
 また、同首相は、橋本総理大臣主催晩餐に出席された。
 同首相の今次訪問は、日本とエチオピア連邦民主共和国両国間の親善関係を一段と深めるものとして、政府は心からこれを歓迎するものである。

・略歴 ・賓客及び公式随員名簿(暫定) ・日程表 ・共同プレス・ステートメント



ブルートン・アイルランド首相の来日について

1.
ジョン・ブルートン・アイルランド首相は、随員とともに9月28日(土)から30日(月)まで来日した。
2.
同首相は、滞在中、天皇陛下に謁見した。また、橋本総理と会談し、二国間関係および両国に関心の高い国際情勢について意見交換を行った。引き続き、EU議長国の首相として、東京(総理官邸)において開催される第5回日・EU定期首脳協議に出席した。
3.
なお、同首相の訪日は、85年の産業・貿易・通商・観光相としての訪日以来2度目である。

・略歴




カレンダー(9月) / 目次

外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省