外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 会談・訪問 主な要人の来日日程
主な要人の来日日程

要人来日日程(平成8年)






オランダ王国コック首相の来日について
 1.
オランダ王国コック首相および同夫人は、ファン・ミールロー副首相兼外相ほか随員とともに11月4日(月)から7日(木)まで(但し外相一行は3日から)わが国を訪問する。
 2.
同首相および外相は滞日中、天皇陛下に謁見する。
 また、同首相および外相は、内閣総理大臣および外務大臣と会談し、二国間関係および国際情勢一般について意見交換を行う。
 更に今般の訪日においては、2000年に向けて行われる日蘭交流400周年記念事業の両国における開始が宣言される予定である。
 3.
なお、コック首相およびファン・ミールロー外相は共に現職としての訪日は初めてである。

・コック首相略歴 ・ミールロー副首略歴 ・日程表 
・オランダ政治事情 ・オランダ経済概況



サンチェス・デ・ロサーダ・ボリビア共和国大統領の来日について

 1.
ゴンサロ・サンチェス・デ・ロサーダ・ボリビア共和国大統領は、令夫人及び随員とともに11月4日(月)から8日(金)まで来日する。

 2.
同大統領は、滞在中、天皇皇后両陛下と御会見する。また、橋本総理大臣及び外務大臣と会談を行う予定である。

 3.
ボリビアでは、93年8月に就任したサンチェス・デ・ロサーダ大統領の下、 独特の国営企業の民営化政策や地方分権政策を通じて、経済・社会改革に取り組んでいる。

 4.
ボリビアからの大統領訪日としては5年振りになる今次訪日は、わが国とボ リビアとの二国間の友好協力関係を一層促進するものである。  また、ボリビアは本年、中南米地域の主要12カ国からなるリオ・グループ議長国として同地域のスポークスマン的役割を果たしており、同国大統領の訪日は、わが国と中南米とのさらなる関係強化につながるものと期待されている。

・大統領略歴 ・訪日の意義



フジモリ・ペルー共和国大統領の来日について
 1.
アルベルト・フジモリ・ペルー共和国大統領は、外務大臣ほかの随員とともにアジア諸国訪問の一環として、11月13日(水)から14日(木)まで来日する。
 2.
同大統領は、滞在中、橋本総理大臣と会談する予定である。
 3.
フジモリ大統領は、90年7月の就任以来、治安回復およびインフレ抑制等に成果をあげるとともに、95年7月からの第二期政権では、経済成長の持続と貧困、失業等の社会問題の解決に取り組んでいる。
 4.
同大統領は、90年から7年連続で訪日している。本年8月には、橋本総理がペルーを訪問しており、今次訪問はわが国とペルーとの友好協力関係を一層促進するものと考えられる。

・フジモリ大統領略歴


フランス共和国大統領ジャック・シラク閣下および令夫人の訪日について

 フランス共和国大統領ジャック・シラク閣下および令夫人は、随員とともに、 11月17日(日)から22日(金)までわが国を訪問され、同月17日(日)から21日(木)まで国賓として滞在される。
 滞在中、天皇皇后両陛下は、同大統領および令夫人と御会見になるほか、宮中晩餐を催される。
 同大統領は、橋本総理大臣と公式会談される。
 また、同大統領および令夫人は、橋本総理大臣夫妻主催晩餐に出席される。  同大統領および令夫人の今次訪日は、日本・フランス両国間の親善関係を一段と深めるものとして、政府は心からこれを歓迎するものである。

・訪日の意義 ・フランス事情・日仏関係 ・トピック集
・21世紀に向けての日仏協力20の措置 ・日程表



カナダ首相ジャン・クレティエン閣下および令夫人の訪日について

 カナダ首相ジャン・クレティエン閣下および令夫人は、随員とともに11月26日(火)から30日(土)まで公式実務訪問賓客としてわが国を訪問される。
 滞在中、天皇皇后両陛下は、同首相および令夫人を御引見になる。
 同首相は、橋本総理大臣と公式会談される。
 また、同首相および令夫人は、橋本総理大臣夫妻主催晩餐会に出席される。
 同首相および令夫人の今次訪問は、日本国とカナダ国両国間の親善関係を一段と深めるものとして、政府は心からこれを歓迎するものである。

・クレティエン首相略歴 ・最近の日加関係 ・エピソード集
・協力のためのアジェンダ(骨子) ・協力のためのアジェンダ(全文)



パッテン香港総督の来日について
 1.
クリストファー・パッテン総督は、11月26日(火)から12月1日(日) まで外務省賓客として、香港・日本経済委員会の一行とともに来日する。
 2.
同総督は、滞在中、第19回日港経済合同委員会に出席する他、政府要人表敬 訪問等を行う予定である。
・クリストファー・パッテン総督の略歴 ・日程表


ジョンストンOECD事務総長の来日について
 1.
ジョンストン経済協力開発機構(OECD)事務総長は、11月29日(金) から12月3日(火)まで外務省賓客として来日する。

 2.
同事務総長は、滞在中、池田外務大臣をはじめとする関係閣僚と会談するほか、 12月2日(月)に開催予定の規制制度改革シンポジウムに出席する。

 3.
関係閣僚との会談では、世界経済と今後のOECDのあり方等につき意見交換 を行う予定である。
・ジョンストンOECD事務総長略歴 ・「規制制度改革:東京シンポジウム」の開催



カレンダー(11月) / 目次

外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省