外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 会談・訪問 主な要人の来日日程
主な要人の来日日程

要人来日日程(平成15年2月)


ギー・ヴェルホフスタット・ベルギー首相の来日について


平成15年2月25日

  1. ギー・ヴェルホフスタット・ベルギー首相は、2月25日(火)から27日(木)まで来日する。

  2. ヴェルホフスタット首相は、滞在中、小泉純一郎総理大臣と会談を行い、国際情勢等について広く意見交換を行うほか、奥田日本経団連会長と会談する予定である。

  3. わが国とベルギーの間では、皇室・王室間の親密な関係が築かれており、平成13年2月のヴェルホフスタット首相の訪日(公賓)時に採択された「日・ベルギー協力に関する共同声明」に基づき二国間関係の強化が図られてきている。今回のヴェルホフスタット首相の訪日により、日・ベルギー関係の一層の強化が期待される。


・ 概要と評価
・ 各国・地域情勢(ベルギー王国)


カルザイ・アフガニスタン移行政権大統領の来日について


平成15年2月7日

  1. ハミード・カルザイ・アフガニスタン移行政権大統領は、2月20日(木)から23日(日)まで、わが国政府の招待により来日する。

  2. カルザイ大統領は、滞在中、小泉純一郎総理大臣、川口順子外務大臣を始めとするわが国政府要人との間で意見交換を行うほか、22日に、わが国政府が主催する「アフガニスタン「平和の定着」東京会議」に出席し、基調演説を行う予定である。

  3. 今回のカルザイ大統領の訪日招請は、2002年1月のアフガニスタン復興支援国際会議開催1周年の機会を捉えて行うものであり、わが国としてアフガニスタンの平和と安定に向けた支援を継続していくとの強い意志を表明するものであり、これにより、アフガニスタン支援継続の重要性に対する国際社会の意識の向上に繋がることが期待される。

    (参考)「アフガニスタン「平和の定着」東京会議
         ~銃から鍬へ-元兵士の市民社会への復帰~(通称:DDR会議)」

     わが国は、昨年5月の川口外務大臣によるアフガニスタン訪問において、「平和のための登録(Register for Peace)」構想を提唱し、「平和の定着」に向けた支援として近年重要性が指摘されているDDR分野(Disarmament, Demobilization and Reintegration of the former combatants=元兵士の武装解除・動員解除・社会復帰)での積極的貢献をコミットした。その後、わが国はDDR分野での支援リード国として、国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)と協議を行い、具体的なDDRプログラムについて検討を行ってきており、2003年のアフガニスタンにおける最優先課題として憲法改正と治安改革を行うための主要な柱がDDRとなっている。このような状況を踏まえ今回、カルザイ大統領の訪日機会を捉え、主要援助国より高級事務レベルの代表の参加を得て、DDR会議を開催することとしたもの。

・ 概要と評価
・ アフガニスタン「平和の定着」東京会議
・ 日 程
・ 各国・地域情勢(アフガニスタン)
・ 略 歴


ペーター・シーダー欧州評議会議員会議議長の来日について


平成15年2月6日

  1. ペーター・シーダー欧州評議会(Council of Europe、CE)議員会議議長は、2月11日(火)から16日(日)まで、外務省の招待で来日する。

  2. シーダー議長は、滞在中、矢野哲朗外務副大臣との間で、わが国とCEとの関係、国際的課題等につき意見交換を行う他、衆参両院議長および森山真弓法務大臣等との意見交換、早稲田大学における講演等を予定している。

  3. シーダー議長の今回の来日により、日・CE間の協力関係が一層深められることが期待される。

    (参考)わが国は、96年以来、CE閣僚委員会のオブザーバーとして、各種会合への参加等を通じ、その活動に積極的に参加している。

・ 欧州評議会(CE)
・ 早稲田大学における講演会の御案内


セイヨム・エチオピア外務大臣の訪日について


平成15年2月5日

  1. セイヨム・メスフィン・エチオピア連邦民主共和国外務大臣は、随員とともに2月11日(火)から15日(土)まで外務省賓客として来日する。

  2. セイヨム外相は、滞日中、川口順子外務大臣との間で外相会談を行い、二国間関係、「アフリカの角」地域の情勢、および第3回アフリカ開発会議(TICAD III)について幅広く意見交換を行ほか、大分県を訪問し、同県の推進する「一村一品運動」を視察する。

  3. わが国とエチオピアとはこれまで伝統的に良好な関係を維持してきているが、昨年8月の川口外務大臣のエチオピア訪問に続く今回のセイヨム外相の訪日により、両国の友好協力関係が更に強化されることが期待される。なお、セイヨム外相の来日は、今回が3回目である。

・ 概要と評価
・ 各国・地域情勢(エチオピア連邦民主共和国)


ハオ・ナムホン・カンボジア外務国際協力大臣の来日について


平成15年2月5日

  1. ハオ・ナムホン・カンボジア外務国際協力大臣は、2月5日(水)から9日(日)まで、外務省賓客として来日する。

  2. ハオ・ナムホン外務国際協力大臣は、滞在中、川口順子外務大臣をはじめ、わが国政府要人との間で会談を行い、二国間関係、日・ASEAN(東南アジア諸国連合)協力、地域情勢等につき意見交換を行うほか、わが国産業の視察および大阪への訪問を行う予定である。

  3. カンボジアは現在のASEAN議長国であることから、カンボジア外相の来日により、本年の「日本ASEAN交流年2003」および「日・カンボジア外交関係樹立50周年」に弾みがつくとともに、日・カンボジア両国間のみならず日本とASEANとの友好関係が一層深まることが期待される。

・ 日 程
・ 各国・地域情勢(カンボジア王国)
・ 略 歴


チリ共和国大統領リカルド・ラゴス・エスコバル閣下および令夫人の訪日について


平成15年1月10日

 チリ共和国大統領リカルド・ラゴス・エスコバル閣下および令夫人は、随員と共に2月12日(水)から15日(土)まで公式実務訪問賓客としてわが国を訪問される。
 滞在中、同大統領閣下は、小泉純一郎総理大臣と会談される。また、同大統領閣下及び令夫人は、小泉総理主催晩餐に出席される。
 同大統領閣下および令夫人の今次訪日は、日本国とチリ共和国との親善関係を一段と深めるものとして、政府は心からこれを歓迎するものである。

・ 概要と評価
・ 日・チリ首脳会談概要
・ 日・チリ共同新聞発表
・ 日 程
・ 外務報道官発表
・ 各国・地域情勢(チリ共和国)



カレンダー(2月) / 目次



外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省