外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 会談・訪問 主な要人の来日日程
主な要人の来日日程

要人来日日程(平成13年7月)



チャールズ・ドミニカ国首相兼外相の来日について


平成13年7月13日

  1. チャールズ・ドミニカ国首相兼外相は、随員と共に7月15日(日)から19日(木)まで来日する。

  2. チャールズ首相は、滞在中、わが国政府要人ほかと会談し、二国間関係の促進、ドミニカ国のIT(情報通信技術)促進等の経済技術協力、国際場裡における協力等につき意見交換を行う予定である。

  3. ドミニカ国首相の来日は、昨年9月の故ダグラス前首相以来であり、チャールズ首相で4人目となる。今回の来日によりわが国との友好協力関係が更に強化されることが期待される。
注) ドミニカ国はカリブ海に位置し、1978年にイギリスより独立。首都はロゾー。カリブ共同体加盟国。なお、同じカリブ海に位置するドミニカ共和国(首都サントドミンゴ)とは別の国。

・ 概要と評価
・ 日程
・ 各国・地域情勢(ドミニカ国)




プレスコット英副首相の来日について


平成13年7月10日

  1. ジョン・プレスコット英副首相は、7月11日(水)から12日(木)まで来日する。

  2. プレスコット副首相は、滞在中、小泉純一郎総理を表敬訪問するほか、田中眞紀子外務大臣、川口順子環境大臣等と会談し、気候変動問題につき意見交換を行う。




タヴォラ・フィジー諸島共和国外務大臣兼砂糖大臣の来日について


平成13年7月4日

  1. タヴォラ・フィジー諸島共和国外務大臣兼砂糖大臣は、7月8日(日)から 10日(火)まで来日する。同外務大臣兼砂糖大臣には、ザヴィラティ外務省次官(前駐日フィジー大使)及びジャレ人事院次官が同行する。

  2. 同外務大臣は、滞在中、植竹繁雄外務副大臣および森喜朗前総理大臣ほかの要人と会談し、8月に予定されているフィジー総選挙に対するわが国の支援を始め、フィジー諸島共和国との二国間関係について意見交換を行う予定である。

  3. 同外務大臣は、日本訪問後、中国におけるフィジー大使館開設式典に出席するために北京を訪問する他、韓国を訪問する予定。

    (参考)
     フィジー諸島共和国の外務大臣の訪日は、1995年のボレ外務大臣の非公式来日以来である。

・ 略歴
・ 日程
・ 各国・地域情勢(フィジー)



カレンダー(7月) / 目次