外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 会談・訪問 主な要人の来日日程
主な要人の来日日程

要人来日日程(平成12年)






ロシア外相の訪日関連

(外務大臣記者会見冒頭発言 平成12年2月10日)

 本日、ロシアのイワノフ外務大臣が日本を訪問される。明日、日露外相会談を行う予定となっている。この外相会談では、平和条約締結問題、二国間問題、九州・沖縄サミットについての意見交換及び協力の要請、更には国際情勢、こういった問題についてじっくりと話をしたいと考えている。その中で、プーチン大統領代行の下において、ロシアとの関係発展を日本が重視していくこと、引き続きロシアの改革支援を継続するという我が国の基本方針を明確に伝えること、我が国はロシアとのハイレベルな緊密な対話を重視しており、今回の外務大臣訪日を歓迎するという我々の気持ちを伝えるつもりである。

・ イワノフ・ロシア外相の訪日
・ プーチン・ロシア連邦大統領代行発小渕総理宛親書の骨子


オランダ王国のコック首相およびファン・アールツェン外相の来日について


平成12年2月16日

1.オランダ王国のウィレム・コック首相は、2月20日(日)から22日(火)まで、また、ヨジアス・ヨハネス・ファン・アールツェン外相は21日(月)から23日(水)まで来日する。

2.同首相は 滞在中、天皇陛下に謁見する。
 また、同首相および外相は、小渕恵三内閣総理大臣ほかと会談し、二国間関係、国際情勢等について意見交換を行う予定である。
 コック首相とファン・アールツェン外相は、日蘭交流が400周年を迎えることを踏まえて来日するものであり、首脳会談・外相会談をはじめ、わが国政府要人等と意見交換を行う他、日蘭交流400周年記念行事の日本側関係者等との懇談も予定している。
 なお、コック首相は5回目の訪日、ファン・アールツェン外相は初めての訪日である。



ロサリオ・グリーン・メキシコ合衆国外務大臣の来日について


平成12年2月15日

1.ロサリオ・グリーン・メキシコ合衆国外務大臣は、随員と共に2月19日(土)から22日(火)まで外務省賓客として来日する。

2.同外務大臣は、滞在中、河野洋平外務大臣と会談するほか、秋篠宮同妃両殿下に御接見および政府関係者と懇談する予定である。

3.メキシコ外務大臣の公式訪問は96年のホセ・アンヘル・グリア前外務大臣(現蔵相)以来であるが、グリ-ン外務大臣は98年にエルネスト・セディ-ジョ・ポンセ・デ・レオン大統領と共に訪日しており、今回が2度目の公式訪日となる。



ムラリエフ・キルギス共和国首相の来日


平成12年2月2日

 ムラリエフ、アマンゲルディ・ムルサディコヴィッチ・キルギス共和国首相は、令夫人および随員とともに6日から9日まで来日し、わが国民間との第5回日本キルギス経済合同会議に出席する他、滞在中、わが国政府要人との会見も予定している。

・ ムラリエフ・キルギス首相の訪日(概要と結果)


ゲレメク・ポーランド共和国外務大臣の来日について


平成12年2月1日

1.ブロニスワフ・ゲレメク・ポーランド共和国外務大臣は、随員とともに2月6日(日)から9日(水)まで外務省賓客として来日する。

2.同大臣は、滞在中、河野洋平外務大臣と会談し、日・ポーランド二国間関係および国際情勢について意見交換を行う。また、国会議員、民間財界人と会談するほか、早稲田大学から名誉博士号を授与される予定である。

3.ポーランドは、昨年3月にNATO(北大西洋条約機構)加盟を果たし、またEU(欧州連合)加盟の最有力候補の一つとなっている。ポーランドの要人の訪日は、昨年6月のブゼク首相の訪日に続くものであり、ゲレメク外務大臣の今次訪日によりわが国とポーランドとの友好協力関係が一層促進されることが期待される。



クシュネール国連コソボ・ミッション特別代表の来日について


平成12年1月25日

1.ベルナール・クシュネール国連事務総長特別代表〔国連コソボ・ミッション(UNMIK)の長〕は2月1日(火)から5日(土)まで来日する。

2.クシュネール特別代表は、滞在中、河野洋平外務大臣ほかわが国政府要人等の関係者と会談し、コソボの和平履行に関する意見交換等を行う予定である。

3.コソボの和平履行は、G8(主要8カ国)をはじめとする国際社会の主な関心事であり、クシュネール特別代表は、その民生面における和平履行の最高責任者として、真の和平達成という困難な課題に精力的に取り組んでいる。



外務報道官発表

ドミニカ共和国大統領レオネル・アントニオ・フェルナンデス・レイナ閣下の訪日


平成12年1月18日

 ドミニカ共和国大統領レオネル・アントニオ・フェルナンデス・レイナ閣下は、随員と共に2月13日から17日まで公式実務訪問賓客としてわが国を訪問され、滞在中、天皇陛下は、同大統領閣下と御会見になるほか、宮中午餐を催される。また同大統領閣下は、小渕総理大臣と会談される予定である。



カレンダー(2月) / 目次