総理大臣

野田総理とオバマ米国大統領との懇談

平成24年3月27日

 27日午前,核セキュリティ・サミットの会場において,野田総理は,オバマ米国大統領との間でやりとりを行ったところ以下のとおり。

  1. オバマ大統領より,お会いできて大変うれしい旨述べたのに対し,野田総理より,同感である,北朝鮮が発表した「人工衛星」と称するミサイルの発射については,こうした機会も通じて,日米で連携して北朝鮮の自制を求めていかなければならない旨述べた。
  2. これに対し,オバマ大統領より,そのとおりである,我々は,正に,この問題について,しっかり取り組んでいかなければならない旨述べた。
このページのトップへ戻る
野田総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る