総理大臣

米国コネチカット州において発生した銃乱射事件を受けた 野田内閣総理大臣による哀悼のメッセージの発出

平成24年12月15日

  1.  12月14日(米国東部時間)午前,米国コネチカット州で発生した銃乱射事件を受け, 本15日(日本時間),野田佳彦内閣総理大臣からオバマ米大統領(The Honorable Barack Obama, President of the United States of America)宛に哀悼のメッセージを発出しました。
  2.  同メッセージにおいては,事件で亡くなられた方々のご遺族に対する哀悼の意を表明する とともに,日本国民の心は米国国民と共にある旨を伝達しました。

このページのトップへ戻る
野田総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る