総理大臣

日インド首脳電話会談

平成24年11月15日

本15日午後3時55分から約10分間,野田佳彦内閣総理大臣はマンモハン・シン・インド首相(H.E. Dr. Manmohan Singh, Prime Minister of India)と電話会談を行ったところ,やりとりの概要は以下のとおりです。

  1. 野田総理から,2011年のインド訪問の際はシン首相が大変多忙な中で歓迎してくれたこともあり,シン首相夫妻を日本にお迎えすることを楽しみにしていたので,今回の訪問が実現しなかったことを残念に思う旨述べました。これに対し,シン首相から,今回,年次首脳会談を行うことを楽しみにしていたが,同じ民主主義国家の指導者として総理のお立場は十分に理解している旨述べました。

  2. 両首脳は,引き続き日インド間の「戦略的グローバル・パートナーシップ」を拡大・深化させていくことの重要性を確認するとともに,可能な限り早期に相互に都合の良い時期に首脳会談を行うことで一致しました。

  3. シン首相から,カンボジアでお会いできることを楽しみにしていると述べたのに対し,野田総理からもカンボジアでの再会を期待している旨応じました。
このページのトップへ戻る
野田総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る