総理大臣

パトルシェフ・ロシア連邦安全保障会議書記による野田総理大臣表敬

平成24年10月24日

 本24日午前11時30分から約30分間,総理官邸において,野田佳彦内閣総理大臣は,パトルシェフ,ニコライ・プラトノヴィチ・ロシア連邦安全保障会議書記(PATRUSHEV, Nikolai Platonovich, Secretary of the Security Council of the Russian Federation)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 野田総理から,プーチン大統領と安全保障分野での対話・協力強化の重要性につき一致していることに言及しつつ,この分野での日露協力の重要性は高まっている,今回のパトルシェフ書記の訪日を契機として露安全保障会議との協力が本格的に始動することを歓迎する旨述べました。また,総理から,プーチン大統領にもよろしくお伝え願いたい旨述べました。

  2. これに対し,パトルシェフ書記からは,両国首脳の合意により,安全保障分野をはじめ日露関係が幅広い分野で進展しているとの認識が示され,今回の訪日を契機とする安全保障分野の協力が相互の信頼を高める上で重要である旨述べるとともに,今日の有益な意見交換の結果をプーチン大統領に報告するとの発言がありました。

このページのトップへ戻る
野田総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る