総理大臣

タンブワール・ナイジェリア国民議会下院議長による野田総理大臣表敬

平成24年10月23日

  • (写真)タンブワール・ナイジェリア国民議会下院議長による野田総理大臣表敬-1
    (写真提供:内閣広報室)
  • (写真)タンブワール・ナイジェリア国民議会下院議長による野田総理大臣表敬-2
    (写真提供:内閣広報室)

 本23日午前11時30分頃から約15分間,野田佳彦内閣総理大臣は,横路孝弘衆議院議長の招待により来日しているアミヌ・ワジリ・タンブワール・ナイジェリア国民議会下院議長(Hon. Aminu Waziri TAMBUWAL,Speaker of the House of Representatives,National Assembly,Federal Republic of Nigeria) の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,野田総理から,タンブワール議長の来日を歓迎するとともに,西アフリカ地域の安定と成長の要であるナイジェリアとの友好・協力関係を一層強化したい旨述べました。

  2. これに対し,タンブワール議長から,これまでの日本の支援に対する謝意が表明されるとともに,近年日ナイジェリア間の貿易が拡大していることが紹介され,民間分野における日本とナイジェリアとの関係の更なる発展への期待が表明されました。

  3. また,野田総理から, 来年の第5回アフリカ開発会議(TICAD V)に是非グッドラック・ジョナサン大統領に出席頂きたい旨述べ,タンブワール議長から,招待に感謝する,ナイジェリア国民議会としてもTICADプロセスへのナイジェリアの参加を支援していく旨の発言がありました。
このページのトップへ戻る
野田総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る