総理大臣

フック・ベトナム副首相による野田総理表敬

平成24年7月1日

 1日(日曜日)午後4時20分から約20分間、野田佳彦総理は、来日中のグエン・スアン・フック・ベトナム副首相(H.E. Mr. Nguyen Xuan Phuc, Deputy Prime Minister of the Vietnam)の表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

  1. 日越二国間関係全般
     野田総理から、フック副首相を団長とする「ベトナム憲法調査ミッション」の来日を歓迎し、ハイレベルの活発な人的交流を通じて、両国の「戦略的パートナーシップ」が深化・拡大していることを嬉しく思う旨述べました。

  2. 経済分野における協力
     野田総理から、4月のズン首相訪日時の日ベトナム首脳会談でも多くの案件について協力を確認しており、今後具体化していきたい、また、ベトナムのインフラ整備への協力等に取り組みたい旨述べました。これに対して、フック副首相より、東日本大震災後の日本の復興に言及しつつ、震災にもかかわらず日本から多大な支援が供与されていることに謝意の表明があるとともに、ベトナムとしても支援を効率的に活用するよう努める旨述べ、また、4月の首脳会談で合意された多くの分野での協力を深化させていきたい、今回はベトナムの憲法改正のための調査で訪日したが、法整備等を通じて日本企業を始めとする企業のビジネス環境を整えていきたい旨述べました。

  3. その他
     野田総理とフック副首相は、2013年が「日越友好年」であり、両国の草の根レベルの友好関係を強化させたいという点で一致しました。
このページのトップへ戻る
野田総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る