総理大臣

韓日協力委員会一行による野田総理表敬

平成24年4月27日

  • (写真)南悳祐・韓日協力委員会会長と握手する野田総理
    (写真提供:内閣広報室)
  • (写真)南悳祐・韓日協力委員会会長の表敬を受ける野田総理
    (写真提供:内閣広報室)

 本27日(金曜日)午後5時45分から約20分間,野田佳彦内閣総理大臣は,南悳祐(ナム・ドグ)韓日協力委員会会長をはじめとする同委員会一行の表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

  1. 野田総理から,日韓は基本的価値や東アジア地域の平和と繁栄の確保等の利益を共有している,日韓・韓日協力委員会が今後,日韓友好協力関係の更なる発展のために益々大きな役割を果たしていくことを期待する旨述べ,南悳祐(ナム・ドグ)会長から,日韓・韓日協力委員会は47年と長年活動をしてきたが,日韓間で安保や経済面をはじめ幅広く協力していくことが重要である旨の発言がありました。

  2. その他,双方は,北朝鮮のミサイル発射等を含む北朝鮮問題や金融・経済面での協力等につき意見交換を行いました。

【参考】日韓・韓日協力委員会
 日韓両国間の政治,経済,文化等各分野における民間ベースの交流を通じ,親善友好,相互理解を図ることを目的に,各界指導者をメンバーとして,日本側は日韓協力委員会,韓国側は韓日協力委員会としてそれぞれ1969年に設立。なお,現在の日本側会長は,中曽根康弘元総理。


このページのトップへ戻る
野田総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る