総理大臣

野田総理とプーチン・ロシア連邦首相との電話会談

平成24年3月5日

  1. 本5日(月曜日),午後5時15分から約5分間,野田佳彦内閣総理大臣は,ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン・ロシア連邦首相(Putin, Vladimir Vladimirovich, Chairman of the Government of the Russian Federation)との間で電話会談を行いました。

  2. 電話会談では,野田総理から,プーチン首相の大統領当選が確実になったことについて祝意を表しました。そして,プーチン大統領就任以降,「始め」の号令をかけて,プーチン大統領と共に日露関係の次元を高めるべく協力していくことを楽しみにしている,領土問題について,プーチン首相との間で叡智ある解決に取り組みたいと述べました。

  3. プーチン首相からは,野田総理のお祝いの言葉に謝意を表するとともに,すべての分野で日露関係を発展させるべく,野田総理とお目にかかるのを楽しみにしている旨発言がありました。

このページのトップへ戻る
野田総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る