野田総理大臣

ローラン・ファビウス・フランス元首相による野田総理表敬(概要)

平成24年2月23日

 本23日(木曜日)18時45分から15分間,野田佳彦総理大臣は,来日中のローラン・ファビウス・フランス共和国元首相(H.E. Mr. Laurent Fabius, Former Prime Minister of the French Republic)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,野田総理から,日仏は基本的価値を共有するパートナーであり,日仏協力の機運が高まっている,地域・国際問題についても連携・協力していきたい旨発言がありました。これに対し,ファビウス元首相から震災後の連帯と友情が改めて示されるとともに,日仏関係の重要性に触れ,将来に向けた潜在性についての期待が表明されました。
  2. 野田総理より,現下の欧州債務危機に対する我が国の立場を説明しつつ,日仏・日欧州経済関係の更なる強化のためにも,日EU・EPAの交渉開始と締結に向けフランスの尽力を求めました。これに対し,ファビウス元首相より,現在の欧州経済に対する立場についての説明があるとともに,日EU・EPAについて前進させていきたい旨応じました。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る