総理大臣

日英首脳電話会談

平成23年12月13日

 本13日(火曜日)午後5時30分から約10分間,野田佳彦内閣総理大臣は,先方の発意により,デービッド・キャメロン英国首相(Rt Hon David Cameron MP, Prime Minister of the United Kingdom)と電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. キャメロン首相から,次期戦闘機として,性能及び費用面から最善の選択をしていただきたいとしてユーロファイター・タイフーンの推奨があったのに対し,野田総理大臣から,英国及びキャメロン首相の立場は十分承知している,我が国防衛ニーズを前提に,予め定められた選定手続に則り,公正かつ厳正に,年内には選定すると応答しました。

  2. 両首脳は,先般延期されたキャメロン首相の訪日について,来年の早い時期に実現する意向を確認しました。

  • 各国・地域情勢
このページのトップへ戻る
野田総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る