総理大臣

パク・ヒィテ韓国国会議長の菅総理訪問について

平成22年10月13日

本13日(水曜日)午後6時より約20分間,菅直人総理大臣は,横路孝弘衆議院議長の招請により訪日中の朴熺太(パク・ヒィテ)韓国国会議長一行と懇談しました。

冒頭,菅総理から,朴議長一行の訪日を歓迎したのに対し,朴議長からは,多忙な中時間を割いて下さったことへの謝意が示され,総理談話に対する評価が述べられました。また,G20APECなどで日韓両国が共に協力していくことで世界に貢献していきたいとの発言がありました。

これに対し,菅総理から,先のASEM首脳会議でも李明博(イ・ミョンバク)大統領とお会いしたが,来月のG20及びAPECの開催に向け日韓両国で協力していきたい旨述べるとともに,今後の東アジア及びアジア太平洋地域の平和・安定・繁栄にむけ,両国が連携していくことが極めて重要であり,日韓EPAの早期締結を含め,あらゆる分野で関係強化を図っていきたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
菅総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る