鳩山総理大臣

鳩山総理大臣とメドヴェージェフ・ロシア大統領との電話会談

平成21年9月17日

  1. 本日(17日)午後5時から15分程度、メドヴェージェフ大統領の発意で日露電話首脳会談が行われた。この会談は、総理就任後、初めての外国首脳との電話会談となった。
  2. メドヴェージェフ大統領からは、総理就任に対する祝辞とともに、鳩山総理及び御親族のこれまでの日露関係への御尽力を評価する旨述べた上で、今後日露関係の発展のために一緒に取り組んでいきたい、特に、鳩山総理が総選挙後、日露関係には大きな潜在的能力がある旨建設的に発言されたことに完全に同意する旨の発言があった。
  3. これに対し、鳩山総理からは、一早く祝辞を頂いたことに対する謝意とともに、日露間の協力が様々なレベルで一層深まることを期待し、また、日露間の懸案が解決していくことを期待する旨述べた。
  4. 最後に、両首脳は、近く米国で会うことを楽しみにしている旨述べた。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る