鳩山総理大臣

日韓首脳電話会談について

平成22年5月24日

 本24日(月曜日),午後5時30分から約15分間,鳩山由紀夫総理大臣は,李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領と電話会談を行いました。

 会談では,韓国哨戒艦の沈没事案に関し,鳩山総理から,本日午前に行われた李大統領の演説に関し,韓国政府の毅然かつ冷静な対応に敬意を表するとともに,これを受けて,総理主宰の下に安全保障会議を開催したことを紹介しつつ,韓国を強く支持するとの我が国の立場を改めて伝えました。
 これに対し,李大統領からは,日本政府の支持への謝意とともに,今後の対応についても日韓及び日韓米で引き続き緊密に連携していく考えを述べました。
 両首脳は,今週末,済州にて予定されている日韓中首脳会議及び日韓首脳会談を含め,引き続き緊密に意思疎通していくことで一致しました。

このページのトップへ戻る
鳩山総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る