麻生総理大臣

麻生総理大臣とガルシア・ペルー大統領の電話会談について

平成21年4月14日

 14日午前9時30分より約15分間、麻生総理大臣はガルシア・ペルー大統領と電話会談を行ったところ、概要以下のとおりです。

  1. 麻生総理より、ペルーとのEPAについて、昨年11月の首脳会談で交渉開始に向けて前向きに検討することで一致し、これを受け、3月下旬に両国政府間で準備会合を行った結果、双方の基本的な立場等につき共通認識が醸成されたことから、EPA交渉を正式に開始することを提案した。
  2. これに対し、ガルシア大統領からも賛意が示され、両首脳間で、日・ペルーEPA交渉を開始することが正式に決定された。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る