総理大臣

在米日系人指導者一行による安倍総理大臣表敬

平成25年3月15日

 本15日午前10時40分から約20分間、安倍晋三内閣総理大臣は、外務省の在米日系人リーダー招聘プログラムにより我が国を訪問中のアイリーン・ヒラノ・イノウエ米日カウンシル会長及び在米日系人指導者一行11名の表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

  1.  安倍総理から、米国の様々な分野で活躍する一行の来日を歓迎するとともに,東日本大震災からの復旧・復興にあたり,様々な支援を頂いていることに深く感謝し,人的交流こそ日米関係の礎であり,今後も日米関係発展のため尽力頂きたい旨述べました。
  2. これに対し,在米日系人側からは,今回訪問した福島で,人々が意気高く復興に取り組んでいる姿に元気づけられた等訪日の印象を述べ,このような機会を与えてくれたことに感謝を表明するとともに,帰国後それぞれの地域で,今回の訪日経験を伝え,日米関係強化のために活動していきたいとの発言がありました。
  3. この他、日米関係全般について意見交換が行われました。


Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより,Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして,Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
安倍総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る