総理大臣

ゴー・チョクトン・シンガポール名誉上級相による安倍総理大臣表敬

平成25年3月13日

 本13日午後5時30分から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ゴー・チョクトン・シンガポール名誉上級相・通貨監督庁上級顧問(His Excellency Mr. GOH Chok Tong, Emeritus Senior Minister and Senior Advisor to the MAS)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです(シンガポール側:チン・シアットユーン駐日大使ほか,日本側:石川和秀外務省南部アジア部長ほか同席。)。

  1.  冒頭,安倍総理から,ゴー・チョクトン名誉上級相との再会を歓迎する旨述べるとともに,シンガポールは日本にとり重要なパートナーであり,両国の協力関係を更に強化していきたい旨述べました。また,双方は,両国のハイレベルの意思疎通を強化していくことが重要であるとの認識で一致しました。
  2.  ゴー・チョクトン名誉上級相から,安倍政権の「三本の矢」の経済政策を支持しており,日本経済の再生がアジアの繁栄と安定に大きく貢献する旨述べ,双方は,今後様々な面で協力することで一致しました。
  3.  また,双方は,地域情勢についても意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
安倍総理大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る