総理大臣

ローマ法王ベネディクト16世台下の退位に関する安倍内閣総理大臣メッセージについて

平成25年2月14日

 2月11日にローマ法王ベネディクト16世台下が退位の意向を表明したことに関し,12日,安倍晋三内閣総理大臣から,法王のこれまでの功績に対する心からの敬意を表すると共に,新たな法王の下でローマ法王庁と日本が引き続き協力できることを期待する旨のメッセージを発出しました。


このページのトップへ戻る
総理大臣談話 |  平成25年談話 |  目次へ戻る