その他

タン・ベトナム共産党対外委員会官房長の仙谷官房長官表敬(概要)

平成22年10月7日

本7日(木曜日)17時10分から約15分間,仙谷由人官房長官は,タン・ベトナム共産党対外委員会官房長を団長とする党,政府,地方の代表からなる幹部行政官養成のための研究ミッションの表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭挨拶

    冒頭,仙谷官房長官から,ベトナムの発展と国造りに真剣に取り組んでいる皆さんの訪日を歓迎する,本年5月に訪越した際にも実感したが,皆さんのような才能があり自国の発展のために貢献したいという情熱を持っているベトナムの方々の努力で,ベトナムが更に大きな成長を遂げていくことを確信している,日本は今まで経済協力などでベトナムの国造りに若干なりとも貢献してきたと考えるが,インフラ整備のみならず人材育成面でも引き続き協力していきたい,逆に日本としてもベトナムの方々の国造りへの意欲を学ばせていただきたい旨述べました。これに対し,タン官房長から,表敬を受けて頂いたことに対し謝意が述べられるとともに,これまでのベトナム行政官養成のための日本の支援に感謝する,今次訪日では日本の外交政策や国際関係について関係者から丁寧な説明を受けることができただけではなく,日本の方々のベトナムとの関係重視の意向が確認でき有意義な研修となった,日本の経済協力はベトナムの国造りのために有効に活用されており,高く評価していると述べました。

  2. 二国間関係

    仙谷官房長官から,今月4日にベルギーで行われた日越首脳会談において確認されたように,日越両国の戦略的パートナーシップを強化するため,あらゆる分野で緊密に協力していきたい旨述べたのに対し,タン官房長から,日越間の戦略的パートナーシップはあらゆる面で今後も発展し続けることを確信している旨述べました。

このページのトップへ戻る
その他 会談・訪問 |  目次へ戻る